突然ですが質問です。

「留学せずに日本で勉強」して
何年でネイティブと日常会話が
できるようになりましたか?

 

🔽答えはこちら

正直、「えっ」ってなりましたよね?

 

韓国語を学んでいる人の約70%5年以上も迷走しながら学んでいるという目も当てられない事実に…。

では日本にいながらネイティブの韓国語を聞き取り、言いたいことを瞬時に言えるようにはならないのでしょうか?

 

いえ、あります(^^)

 

結論から言うと、次の3ステップ(インプット、アウトプット、実践)を継続することが韓国語で話せるようになる方法です。

う、方法は至ってシンプルです。

 

しかし皆さんもご存知の通り正しい学習法を「知っているだけ」ではダメです。

 

本当に大切なことはそれを継続することが何よりも大切です。そしてその継続が何より難しい…。

 

一人だとモチベーションの維持が難しく、仕事、家事、勉強でいつの間にかズルズルやらないままになりがちです。

 

それが約70%の人が5年経っても会話に自信が持てない理由です。

 

この無限ループから一刻も早く抜け出して、もっと自信をもって会話を楽しめるあなたになりたい方のための「韓ドラで学び・しゃべる韓国語オンラインサロン」を紹介します。


各ステップの流れ

ずは韓ドラを教材に正しい会話の学習方法を身につけます。

 

具体的には政府の同時通訳を経験した講師(私)と韓ドラを使って聞き取り&アウトプットの練習(約週一回)します。

 

その際にテキストでは学ぶことの出来ないネイティブ表現の解説します。

 

更にネイティブのスピードに耳を慣らす練習やシャドーイングをしながらイントネーションを身に付けていきます。

 

恐らくドラマの聞き取りやシャドーイングをしたことある方もいると思いますが、この学習法は非常に効果的である反面、一人だと難しくほとんどの人が挫折します。

 

そうならないように私が解説を交えながら、一緒に実践していきます。

次に聞き取り実践会で出てきた単語や文法を使って30~60秒の音声日記を作成します。

 

そうすることにより覚えた単語や文法を使いこなせるようになる状態になります。



(ミッションの例)


(音声日記とフィードバック)

 

これをみて「難しそうだな〜」とか「私が参加して迷惑じゃ無いかな」と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

大丈夫ですよ。初めは何事も難しく感じますが間違えてもOK!が大前提です。

「他のメンバーに聞かれる」という意識があるからこそ、これまで漠然としていた音読とは違い、しっかり伝えるという張り合いを持って練習する習慣が自然と身に付きます。

そして最後に自分の都合がつく時いつでも参加できる「実践の場」を紹介します。

 

ステップ1の聞き取り実践会意外にもフリートーキング会、TOPIK対策、発音ブラッシュアップ会など学び、そして実践する勉強会を多数開催しております。

参加し放題イベントの例:


4月に開催したイベント:

 

韓国語でしゃべれるかちょっと心配…

完璧な韓国語じゃないとしゃべらないなら、一生しゃべれないですよ。

 

そもそも、日常会話においてテキスト通りの綺麗で、正しい韓国語しかダメ!とかですからね(笑)

 

とにかくあなたが伝えたいことを簡単な韓国語で発することから始めればOKですよ。

 

会話を伸ばすためには大切なのは「間違えてなんぼ」姿勢です。

始めは小難しい表現など使わず、簡単な単語と文法で、あなたの言いたい事が他のメンバーに伝わればOKです!

 

という共通認識があるメンバーと一緒に自分のペースで学び、実際にコミュニケーションが取れるという「小さな成功」を何度も体験してもらいます。

 

その成功体験を繰り返すことがあなたの自信につながり「あれっ?私話せるようになっている!」という状態への唯一の道です。

遠回りしない学び方

私は4年間で政府の同時通訳、韓国の大手企業でのインターン、裁判所での通訳をこなせるほどの会話力と瞬発力を身につけました。


(インターンと通訳の証書)

ただ、その会話力を身に付ける学習方法は手探りで探したため随分と必要のない遠回りをしてしまいました。

 

その学習方法を分かり易くまとめ、実践できる講座を開設し、韓国語学習者の方々にシェアしたところ多くの方に受講して頂けました。


(No.1韓国語コーチ/ストアカにて)

 

そうやって遠回りをたくさんしながらも、ゼロから韓国語を学び、日本人学習者が陥りやすいポイントを克服してきた経験があったから、累計600名以上の方と一緒に学び、満足度97%の評価を頂けたのではと思っております。

学校やレッスンだと限界がある理由とは?

言語の学習で本当に必要なのは日常的に「アウトプット」でき、実際に「コミュニケーション」を取ることが出来る「環境」です。

 

その環境を韓国語学習者同士で作るべく、このコミュニティにはすでに200名のメンバーが参加しています。

 

この環境を提供できるのはここだけで学校や個人レッスンでは無理です。

 

なぜなら授業が終われば、日本語で話す「日常」に戻ってしまうからです。

 

だからいつまで経っても教室や特定の先生としかうまくコミュニケーションが取れない韓国語になるのです。

 

逆に使う環境さえ整えて、それを続けてさえいれば会話の力は自ずと身に付くものです。

子供たちの成長をみればそれは一目瞭然ですよね?

こういう人には微妙化も?

  • 会話ではなく読み書きを伸ばしたい人
  • 知らないことを自分で調べる気がない人
  • 手取り足取り教えてもらいたい人
  • 声に出してアウトプットしない人

厳しいように聞こえるかもしれませんが、このSNSが提供できるのは、あくまで日常的に韓国語を使える「環境」です。

 

基本的に私から個別に日記にコメントしたりはしません。

 

その環境でアウトプットを続け、成長するための努力をするのは、あくまでご本人である点をご理解き参加してもらうことがお互いにとって重要だと考え、上記のような厳し目の表現をしております。

 

参加者の評価は?

会話するのは好きですが今までは思うように喋れない緊張もあってかドキドキなことが多かったです。でもこうして3月からメンバーになり、音声日記を作り練習していると明らかに今までとは変わってきました。

今までは簡単な会話も出来ず単語を伝える程度だったけど「会話らしい会話」というのが少しずつ言えるようになっていることを感じました!

 

好きな韓ドラの聞き取りが少しずつわかってくるのがとても楽しいです。また一緒に勉強する仲間も増えて世界が広がります。

 

音声日記を始める前から自分の声を録音して聞いてみることがいいとは聞いていましたが、始めてみると自分の声を聞くことにも慣れ、何より客観的に自分の韓国語を聞くことで改善点などがわかるようになりました。

 

最初の頃は「私にはちょっと負担が大きいかな?」と思っていましたが、回数を重ねることに直接韓国語で文章が浮かぶ時もあり、このまま継続すれば会話力が伸びるかも!と感じています。

 

ドラマを使った聞き取りのおかげで日常的によく使える表現がたくさん学べますし、出てきた表現で音声日記で練習するので、実際の会話でもその表現を使ってみたいという気持ちになります。

 

音声日記を投稿することで自分の韓国語がどれだけ拙いか身に染みましたし、凹みもしました。

でも皆さんの音声日記やコメントで色んな表現や話し方も学べるし、自分が他のメンバーの日記にコメントすることもすごく勉強になります!

参加料金

今なら初めてお申し込みの方限定で個人レッスン60分の値段(通常3,000円~5,000円)よりお得!という「取り合えずやってみよっか」と思える価格で参加できます。

 

しかもこの価格でイベントまで参加し放題なので韓国語を学びたい人なら参加しない理由がないです。

 

更に取り敢えず参加して雰囲気を把握したい方や、ついていけるか確認したい方のために今年まで無料トライアル期間も設けています。

25日間のトライアル終了後もいつでも退会できますのでご安心ください。

最後に

正直、皆さんもふとこのように感じることはありませんか?

 

今の勉強法を続けて本当に話せるようになるのかな…。

心の中では韓ドラを字幕なしで楽しみたい!

 

もっと自然に韓国語で話したい!

 

と思っていてもいざ韓国人と会話になると「間違えたら…、伝わらなかったらどうしよう」と尻込みしてしまう。

 

何年も勉強しているがネイティブの会話は聞き取れないし、自分が韓国語で話せるようになるイメージが湧かない。

 

そのような悩みを解決することができる会話のための学習法を身に付け、あなたの「とにかく話したい!話せるようになりたい!」を叶える環境に飛び込んでみませんか?

独学だとそのままズルズルやらないままになりがちです。

 

でも、このコミュニティで話せるようになりたいメンバー同士でつながり、それぞれの勉強法などを教えて合ったり、時には励ましあいながら、私も「頑張ろう」ってきっと思えます。

 

私もそうですが、正直言って語学の勉強を一人で何とかしようとしても限界があります。

 

そもそもコミュニケーションツールである韓国語を一人で学ぶって、ちょっとナンセンスとは思いませんか?

 

だったら、もっと話せるようになりたいと思っている仲間と一緒に、間違えながらもアウトプットが出来る環境でお互いの勉強をシェアする。

そんな刺激を得られる環境に身を置いた方が楽しそうじゃないですか?

 

またオンラインなので決まった曜日や時間に通えない人も、今の生活パターンを維持したまま、日常的に韓国語でコミュニケーションが取れます。

 

教科書をいつも持ち歩くのは重いし、開くのはちょっと面倒くさい…。

でもスマートフォンならいつも持ち歩いていますので、隙間時間を活用して解説動画を見たり、日記にコメントしたり手軽に学べます。

 

独学だと絶対に得られない「韓国語でコミュニケーションが取れた!」という喜び、それをメンバーとシェアすることがモチベーションと自信につながります。

 

小手先の勉強方法を変える事よりも、自然と韓国語と接することが出来る環境に身を置く方が、間違いなく簡単に話せるようになります。

 

もっと自信をもって会話を楽しめるあなたになれる「しゃべる韓国語オンラインサロン」に参加して、韓国語で話せるあなたになりませんか?