내 사람(ネ サラム) / 김동률(キム・ドンリュル)

今日は韓国で有名なsinger songwriterである김동률(キム・ドンリュル)の내 사람(ネ サラム)を紹介します。韓国ドラマ「ピノキオ」のOSTとして使われた曲です。

歌手の김동률さんの歌は歌詞も日常生活で使われるものが多く、俗語が少ないため非常に勉強になります。また、歌の速度が比較的ゆっくりの曲が多く、聞き取りの練習にはもってこいです。

教科書の勉強に飽きてしまったときは、リラックスした状態で歌でも聞きながら韓国語を身につけるのも1つの手です。日本語訳(私の独断の意訳)も付けておきました♪

倒置法を使っている点に注意して聞いてみて下さいね。ではどうぞ!

내 사람(最愛の人)/김동률(キム・ドンリュル)

歌詞(日本語訳)

언제였을까
나 설레였던 게
너였을까 나였을까
누가 먼저 시작인걸까
이렇다 할 로맨스도 없던 그 때
놀려먹고 장난치며 깔깔대던 우리

(いつからだろうか)
(僕が心を惹かれ始めたのは)
(君からだろうか、それとも僕だろうか)
(どちらが先だっただろうか)
(これといったロメンスもなかった時)
(青春の時間など気にせず、ふざけて笑っていた私たち)


친구들이 다

아무도 몰랐대
뭐였을까 왜였을까
자연스레 그리 된 걸까
문득 너를 깨닫고서 놀랐지
나 이 사람과 평생 함께 하고 싶단 생각

(友達は皆)
(誰も気が付かなかったんだってさ)
(なんだろう、なぜだろうか)
(自然とそうなったのかな)
(ある日ふと君に気が付いて驚いたよ)
(僕はこの人と生涯を共にしたいという気持ち)

지친 하루에 숨이 턱 막혀올 때
한 사람은 내 옆에 있다는
말하지 않아도 모두 알고 있어서
그냥 씩 웃고 말아도 되는 참 편안한 사람

(疲れきった1日に心が擦り切れてしまう時も)
(君だけは僕のそばに居てくれる)
(口に出さなくとも全部分かっているから)
(ただ、笑みを浮かべるだけでいい、本当に落ち着く人)

둘이 만날 때
별 하는 일 없이
재잘대다 늘어지다
그런 것도 마냥 좋았지
문득 앞서 가던 너의 뒷모습에
나 이 사람을 평생 지켜주고 싶단 느낌

(2人で一緒にいる時は)
(何をする訳でもなく)
(おしゃべりをしながら過ごした)
(そんな些細なことも、ただ楽しかった)
(突然、前を歩いていた君の後ろ姿に)
(僕はこの人を生涯守ってあげたいという気持ち)가진 것이 없어도 날 가득 채워주는
이 사람으로 다 된 것 같은
날 쓸모 있게 만들고 더욱 착해지게 만드는
한 번이라도 더 웃게 해주고 싶은 내 사람
(恵まれてはいなくとも、僕をいっぱいにしてくれる)
(この人だけで、幸せだと思える)
(僕に生きる意味と思いやりを教えてくれる)

(一回でも多く笑顔にしてあげたい最愛の人)


불쑥 말도 없이 들러

슬쩍 먹거리만 던져놓고
바삐 걸어가는 너를 창밖으로 바라볼 때

(不意に黙ってやって来ては)
(さっと食事の支度をして)
(早足で歩いていく君を窓越しに見つめている時)

지친 하루에 내가 참 초라할 때
한 사람은  옆에 있다는다
설명하지 않아도 이미 모두 내 맘 같아서
그냥 맘 놓고 울어도 되는 단 한 사람 넌 내 사람

(大変な一日に、僕が疲弊している時)
(君だけは僕の傍にいてくれる)
(説明しなくとも僕の気持ちを分かってくれる)
(包み隠さず涙を見せれる、ただ一人の君、最愛の人)

세상 사람들 나를 다 몰라줄 때
한 사람은  옆에 있다는
날 너그럽게 만들고 더욱 착해지게 만드는
한 번이라도 더 보고 웃고 싶은
더 안고 싶은 넌 내 사람

(誰も僕を理解してくれない時も)
(君だけは僕の傍にいてくれる)
(僕に暖かさと思いやりを教えてくれる)
(少しでも多く一緒に時間を過ごし、笑顔になりたい)
(一回でも多く抱きしめたい最愛の君)

 

次回は、この歌で出て来たフレーズや文法の説明をしていきます。

最後までお付き合い頂き、カムサハムニダ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA