韓国のペンション(ロフト付き)

ソウルにある韓国のホテルもいいですが、たまには個性的でそこでしか味わえない素敵な場所で一日を過ごしてみたくありませんか?

そこで、韓国済州島のペンションを紹介したいと思います。

勿論、韓国語の勉強の為のホームページですので、요니찡さんのブログを紹介しますので、興味のある方はそちらで韓国人がどういう表現を使ってるのか、生の教材で勉強してみて下さい。

韓国ペンションの팜빌리지

ペンションを探していると、車2台は通れないくらいのちょっと狭めの道を走ると팜빌리지の看板とその背景には海が見えてきます。

済州島は、天候が安定しないことで有名ですが、晴天時の空と海の青さは黄砂まみれのソウルとは比較にならないです。

ペンションまでの道は狭くとも、駐車場はかなり広いですので、韓国の運転に慣れていない外国人でも簡単に駐車出来そうです。

船の形をしているレストランは、残念ながら休憩時間中でしたので、取り敢えずチェックインして部屋で休憩することに。

ペンションは入り口が木目で作られており、その周りをコンクリで固めている独特な形をしてます。

ちょっと、写真では見えませんが、中央の石畳の間に川が流れており、自然の中に整然とペンション立っている姿は、何となくドラ○もんにでも出来てそうな、雰囲気です。

部屋は、ロフトが設置出来るだけあり、天井がかなり高いです。

2人で泊まるには十分すぎる広さですので、料理が出来るようにキッチン周りの設備は一通りそろってます。

数人の友達同士と一緒に食事出来る広さですね♪

韓国人の大学生はよく同じサークルの友達と旅行をしたりしますが、その時に使えるレベルでした。

ロフトの上にも上ってみました。

ベランダにもテーブルがあり、そこでバーベキューができます。オーナーにお願いすれば焼肉セット一式貸してくれます(有料)。

車で20分くらいの場所に大きな市場があるので、そこで新鮮な野菜とお肉を調達して、バーベキューするのも楽しそうですね。

私たちは2人とも「めんどくさがり」なので焼肉は外のお店で食べましたが…。

部屋の内装を確認し、ペンションの周りを散策することにしました。

部屋の外を見るとプールを発見!さすがにまだ気温が寒いのでやってはいませんでしたが、そこからの景色を楽しみました。

その後、車で市場に行き、帰ってきた時の写真も紹介しますね。

とっても静かで雰囲気は本当に良いです♪

 

前回:サバのキムチ煮込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA