【グループレッスン】ハングル文字の覚え方

ハングルを初めて勉強する人にとって、あの象形文字のような形は非常にとっつきにくいですよね?

また、韓国語で日常会話が出来る生徒さんでも、実際に書いてもらうとスペルが間違っているときがよくあります。

そのような生徒さん達と一緒に遊び感覚で、ハングル文字と親しむグループレッスンをしましたので、共有します。

パズルで覚えるハングル文字

そこで今回使ったのが「자석글자」、直訳すると「磁石文字」です。

これは、前から授業に使ってみたかったのですが、実際に活用してみたところ、遊び感覚でハングル文字が覚えられると好評を頂きました。

というのもそれぞれの子音と母音がカラーパズルのようになっており、頭だけでなくても動かしながら覚える事が出来ます。

ペンを使ってノートに書く練習も勿論大切ですが、ハングル文字のとっつきにくさを取り除く場合、この様に遊びながら文字に慣れ親しむ事も、1つの方法かと思います。

クラスの風景

色は青・オレンジ・緑・紫の四種類です。

私が単語を読み上げ、それをパズルで単語を作ってもらいましたが、生徒さん同士で答え合わせをしたり、問題を出し合ったりしながら、授業を進めました。

濃音の場合は、子音を2つ使うため数が足りない場面もありましたが、楽しく授業を進められました。

新しい単語を覚えるときは、積極的に使っていこうと思ってます♪

前回:フレーズを覚えればすぐに韓国語がしゃべれるようになる!
次回:

最後までお付き合い頂き、カムサハムニダ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA