済州島の市場のうまいマヌルチキン屋を紹介!

ペンションから近くの市場を調べたところ、올레시장というかなり大きめの市場があったので行ってみました。

妻がインターネットで調べたところ、この市場のマヌルチキンが美味しいという情報をゲットし、早速電話しました。

 

市場だけあって、あまり遅くまでは営業していないようで、「8時までに取りにくるならいいよ〜」とのことでした。

早速、車に乗って出発!

 

はい、到着!(実際は20分程かかります)

公営駐車場に車を駐車し、올레市場の中に入ると、海に囲まれた済州島だけあり、海鮮料理のお店が多いです。

市場の入り口のお店の値段はやはり少々高めに設定されているように感じました。

韓国に行き慣れている方はご存知の바가지(ぼったくり)に注意しましょうね。

마농치킨[マノンチキン]? 마늘(ニンニク)ではなく??

どうやら、済州島の方言でニンニクは「マヌル」ではなく「マノン」のようですね。

美味しければ、文句はありませんが、そのお味は如何でしょうか?

妻が、袋から1つ取り出し食べようとするのを見て、「おいおい、道ばたでチキン食うなよ!」と言いたくなりました。

が!美味しそうな匂いが袋から広がると、自然とよだれが…。

「一口だけ…」と食べてみると、ニンニクの香ばしさとフラドチキンの旨味がたまらなく合う美味しさでした。

ビールが飲みたくなったので、急いで先ほどの駐車場に戻って、ペンションに戻ることにしました。

戻る途中に、아줌마(おばちゃん)が깻잎(胡麻の葉っぱ)を売っていたので、それを買ってチキンと一緒に食べることにしました。

実はこの食べ方は、6年間韓国に住んでいた私も初めてで、今回妻が教えてくれました。

元々、サムギョプサルを胡麻の葉っぱで包んで食べるのが大好きな私ですので、そんなに抵抗はなかったですが、「えっ?そんな食べ方する?」と思ってしまいました。

で、実際に食べてみると、この食べ方はかなりオススメです。

胡麻の葉っぱのサッパリ感とチキンのジューシーさが非常に相性がいい!!

 

因に、市場ですのでチキン以外にも、色々と売っています。

旅行期間が長くなると、お店ではなくホテルやペンションでゆっくり食事をしたい方もおられると思います。

そのような方には、市場を訪問して現地の方の食べ物を体験してみるのも良いと思います♪

最後までお付き合い頂き、カムサハムニダ!

前回:旅の疲れを癒す済州島のマッサージ
次回:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA