夜のカフェを紹介

済州島の初日の夜は韓国の黒豚を満喫して終了するには、あまりに惜しかったので、ホテルの途中で見つけた夜のカフェにちょっと寄ってみました。

夜のカフェ

このカフェの周辺にはお店も無く、車で海岸沿いを走っているとポツンと明かりが灯っている、そんなお店です。では、ちょっとお邪魔します〜♪

オーナーさんが植物と小物類にこっていて、かなり可愛らしい雰囲気を醸し出しています。

夜8時を回っているためか、お客さんもあまり居なかったです。注文は妻に任せていたので、何が出てくるか楽しみにしていたら、キャロットジュースが出てきました(人参ジュースって美味しいの?)。

うまい!ここのキャロットジュースは、オススメです!というのも、人参嫌いの妻が美味しいといって飲んだ程ですから。てか人参嫌いなくせによく頼もうと思ったな…。

ショコラの方は普通でしたが、飾り付けや雰囲気がマッタリするのにピッタリで、恋人やご家族と一緒にゆっくり会話をしながら楽しめるお店でした。

ホテルに到着

東京から済州島に到着した後に、黒豚とキャロットジューツを満喫して、ホテルに到着しました。レンタカーがあるからこそ、ここまで自由に回れることを実感しつつ部屋に入ると…。

おっ、今回の旅行で一番安い部屋と聞いていたので、全く期待していなかったがかなり広いです。妻に値段を聞いたところ。

二人で一泊50,000ウォン(5,000円)よ。

えっ、安すぎでしょ。

どうやら、ゴールデンウイークの時期は繁忙期ではないらしく、格安で泊まれるらしいです。皆さん、ゴールデンウィーク中の済州島はかなりオススメですよ〜。

次回:サバのキムチ煮込み
前回:芝生の上でまったりできるカフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA