第8回Kachi勉強会_横浜編(報告)

韓ドラで学ぶ韓国語

毎月恒例の勉強会もついに8回目を迎えました。しかも横浜で!!

新しい場所での開催は本当に緊張しました…。やっぱり何事も初めては緊張しますもんね。

それでも無事に参加者のメンバーと韓国語で躓いている点とその克服方法について、共有することが出来たので思い切ってやってみて良かったです。

正直、私のメルマガは超実践的なので、一人で勉強するのは厳しいです。しかもたまに間違えてます(笑)。

特に入門から初級者の方は、どうやって勉強していいのか信」が無いため迷ってしまい、その結果、足を止めてしまうのではないか、心配に思っております。

そういった迷っている方に一人一人会えればいいのですが、それだと体が持たないので、こういった形で勉強会を開催しております。

今回のドラマは「ロマンスは別冊付録」です。「みんな見たドラマだろうな〜」と思って聞いたら、誰もまだ見ていないとのこと!!

マジか…。メチャクチャオススメなんですが(笑)

スタートから「えっ!」となりましたが、一緒に下記のスケジュールで勉強会をしました。

※本勉強会は会話を延ばしたい方のためのプログラムです。ですので読み書きを伸ばしたい方はあまり、いや殆ど参考にならない内容となっております。

勉強会の概要

全体のスケジュールがあった方が、参加者が勉強会の流れを把握し易いかと思い、事前に下記の通り連絡をしました。

日時:6月8日(土曜) 10:00-11:50
対象:学習歴3年以内で会話を伸ばしたい方

スケジュール:
① 10:00~10:15 韓国語で自己紹介
② 10:15~10:45 瞬発力のある会話の身につけ方
③ 10:45~11:00 会話のための効果的な勉強法
④ 11:00~11:15 休憩
⑤ 11:15~11:50 ロマンスは別冊付録で学ぶ韓国語

勉強会の内容

私が今更改まって言う程のことは無いのですが、瞬発力のある会話力を身に付けるために必要なのは「正しい反復練習」「実際に使う場」です。

イメージとしては料理に近いですが、何度も作った料理はレシピとか見なくても美味しく、すぐに調理できますよね?韓国語の会話も同じです。

いくら材料(単語や文法などの知識)を揃えていても、実際に体を動かしながら料理しないと(口を動かしてしゃべらないと)うまくはならないです。

参加したメンバーの方にはもしかして会話を伸ばしたいのに下の表のような練習割合になってないか、改めて考えてもらいました。

中間の「勉強比率」は普通の教科書の設計が「読み、書き、聞き取り、しゃべり」をバランスよく勉強するようにデザインされていると仮定してます。

その次に、もしかして教科書を「読んで⇒書き写したりする時間」に殆どの時間を割いていないか、改めて伺いました。

会話は音でコミュニケーションを取ることは皆さんもご存知の通りです。

よって会話を伸ばしたいのなら必然的に音系列(オレンジ色)の勉強量を意識的に増やした方が効果的なことは言うまでもないと思います。

でも、それを一人で意識的に取り入れるとなると、なかなか難しい…。ですので、勉強会でメンバーと一緒に練習しました!

私の勉強会は上の40%と10%が完全に逆転します。会話が80%、読み書きは20%程度です。徹底的に「音を聞いて⇒しゃべってもらう」方法で進みます。

読みは私がモニターに打った韓国語を読める程度で充分です。

ホワイトボートに書くと正直時間もかかるし、私の文字は入門者には非常に読みにくいので、私は全てパソコンに打ち込み、メンバーはモニターを見ながら勉強会を進めてます。
※内容は後日「レッスンノート」としてメールするので、そう言う意味でもラクラク。

では、重要なのでもう一度言いますね。会話は音系の練習をした方がいいです。よって私の勉強会は会話が80%、読み書きは20%程度です。皆さんの勉強の比率は如何でしょうか?

念のため誤解の無いように言うと、私は読み書きの勉強を否定している訳ではないです。ただ勉強の目的を明確にすることの重要性と、それに一致した正しい勉強法に集中しているかを確認する機会にして欲しいと思っているだけです。

また、自分自身がどの壁にぶつかっているのかを客観的に知ることと、初級から中級になるために必要なことは覚える単語や文法を本当に頻繁に使うものだけに絞り(文法は多くても50個で充分など)、何回も何回も反復練習する重要性についても、実際に一緒に練習をしながら説明していきました。

勉強しているにもかかわらず、会話が伸び悩む方の傾向は:

  • 読み書きに時間を割いている
  • 自分で文章を作る練習が不慣れ
  • 教科書をよく買い替える
  • 会話での使用頻度が低い単語を沢山覚えようとする
  • 覚えては忘れて、覚えては忘れてを繰り返す

これは分かっていてもついつい、やってしまうことなので、勉強会ではアプリを使いながら瞬時にフレーズを言う練習をして、音のインプット⇒アウトプットを繰り返しました。

レベルの高い人には色々な追加情報(いつ、どこで、だれと、なんで)を付け加えながら、瞬間韓作文をしてもらいました。

こういった会話の練習はいくら正しい勉強法(私の勉強法が正しいという意味ではないですよ)を知っていたとしても「使う場」とその場で修正してくれるコーチがいないとちょっと難しいです。

私がメルマガをコミュニティのメンバーに発信しても、勉強の方法が分からないとあまり意味が無いので、こうやって一緒に勉強できるのはお互いに意味のあることではないかと感じています。

さて、ここまでつらつら書きましたが、そろそろこの辺で報告を終わりたいと思いますが、最後に一言。

平日は普通に会社に通っているサラリーマンの私が、こうやって「韓国語」を使って、多くの方と知り合いになり、一緒に勉強できることは本当に幸せなことです。

全ての「学び」に言えることかもしれませんが、分からない部分の独学が最も辛いです。多くの方はその孤独感から学びの足を止めてしまいます。

も「目的が同じメンバーとなら続けられる」というのは間違いなくあります。実際、私もこの活動を一人でやっていたとしたら、その価値を見出せずに、やめていたと思います。

皆さんにも、一人で勉強せずに必ず誰かと一緒に勉強して欲しいですし、東京の方は勉強会に来て、同じような悩みを抱えた人たちと交流して、頭をリフレッシュして韓国語の勉強を楽しんで欲しいです。

その為にも、今後もこういった活動を定期的に開催していき、単純に韓国語を学ぶのではなく、実際にそれを「使う場」というのをコミュニティのメンバーとゆっくりでも着実に作っていきたいです。

以上、勉強会の報告でした。

勉強会に興味があるけど、参加していいか不安に思っている方!勇気を出して、参加してみて下さい。クラスでは学べない「最短で会話を伸ばす方法」一緒に勉強しましょう。

第8回Kachi勉強会_横浜編(報告)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 渡辺江里佳 より:

    はじめましてこんにちは。Twitterでたまたま拝見致しました。無料勉強会とは、場所代のみで良いのでしょうか…?ちょっと仕組みがわからず、すみません…。一人で勉強しているので参加してみたいのですがどんな感じなのでしょうか。…漠然とした質問ですみません(^^)

    1. Kachi より:

      はじめまして!独学はなかなか大変ですよね…。私も1年ほど教科書で独学して苦労(ほとんど伸びない)経験があったのでお気持ちはよくわかります。

      さて、無料勉強会についてですが、場所代を含め料金は今まで頂戴したことはないです。ただし、次回の大阪勉強会から場所代として500円程度参加者に負担して頂ければと考えております。つまり、参加費は500円程度です。

      申し込み方法は、以前はtwitterからの申し込みも受け付けておりましたが、最近は私のメルマガ(無料)に登録してくださっているメンバーに申し込み方法をメール(メルマガ)で告知しております。

      開催時期は月1回を目標に開催しておりますが、開催が可能と判断した段階で告知をしております

      開催場所は、基本的に東京駅周辺をベースとしております。ただし、来月は大阪、8月は福岡か、東京で開催する予定です。

      最後に参加者の韓国語レベルですが、開催の告知をする際にある程度実力の近いメンバーが集まるように、目安を設けております。例えば、韓国語学習歴3年以内の入門から初級者までなどです。

      ですので、入門~初級者向けの勉強会の時に遊びに来て頂ければと思います。詳細は勉強会に関する記事をご参照くださいね。

      勇気を出してご参加頂ければ、しっかりケアしますので心配されなくても大丈夫ですよ。
      どちらにせよ、韓国語の勉強頑張ってください!

  2. 川原 亜希子 より:

    初めまして こんにちは。
    最近メルマガ登録させて頂きました。
    韓国ドラマが大好きなので 本当に楽しく学ばせていただいてます♪
    東京周辺の方とか教室に参加出来て羨ましいです。
    田舎なので近くに教室もなく 韓国人とも知り合える事が出来ません💧
    いつか鹿児島に旅行に来られることがあれば 是非ついでに教室を開いて頂きたいです^^

    1. Kachi より:

      私も九州出身なので、鹿児島は小学生の時に学校行事で一度行きました。
      周りに学校もないと独学になって大変ですよね…。

      一緒に頑張っていきましょう。
      追伸:鹿児島勉強会もいつかやりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA