【第7回Kachi勉強会】韓ドラで学ぶ韓国語

韓ドラで学ぶ韓国語韓国語

毎月恒例の勉強会の報告です。

中級者向けの勉強会を開催したのでその報告ですリアルな会話練習方法が知りたい方や勉強会に興味のある方は必見です!

まず今回の勉強会で驚いたと言うか…。予想していなかった点がありました。

それは、参加者のレベルが非常に高く自分の言いたいことは難なく伝えることができる方が数人参加してくださった点です。

そして驚いたことに、その方々でも②ドラマの聞き取りは「非常に難しく聞き取れない」と感じていた点です。

この①伝える力と②聞き取り力のバランスが取れていないイメージ図は下記のとおりです

この図を見ても分かるように会話は①聞き取り②単語・文法力③伝える力のバランスが取れて、力が流れるようにスムーズに行われることが重要です。

逆にこの3つの歯車の内、一つでもギシギシと動かなくなると、言葉に詰まり会話が途中でストップするというのが私のイメージです。

今回の勉強会では、これだけ③の伝える力が高い方でも①の聞き取り練習がが疎かになっているという事実に「気づかされる」非常に有益な勉強会になりました。

それでは、詳細について説明していきますね。

日程が合わずに参加できなかった方の参考になれば幸いです。

勉強会の概要

全体のスケジュールがあった方が、参加者が勉強会の流れを把握し易いかと思い事前に下記の通り連絡をしました。

日時:4月21日(日曜) 11:30-13:00
対象:学習歴2年以上で簡単な韓国語が話せる方
スケジュール:
① 11:30~12:00 韓国語で自己紹介、どうやって勉強しているか共有
② 12:00~12:15 中級者の悩みの共有
③ 12:15~12:30 おすすめの勉強法
④ 12:30~13:00韓国ドラマで学ぶ韓国語
場所: 東京都中央区京橋2-7-8 ファーストキャビン京橋2F

韓国語で自己紹介・勉強法の共有

今回は中級者向けだけあって皆さん自己紹介は苦も無くこなしておりました。

次に勉強方法の共有ですが、それぞれこれまでどのように韓国語を勉強して来たのか説明して頂きました。例えば:

  • 教科書で独学
  • 語学スクール
  • ドラマを毎日見る
  • Skypeレッスン
  • 個人レッスン
  • 韓国人の友達と会話
  • 短期留学
  • ニュースの記事
  • その他

今回の勉強会のようにレベルの高い方がお互いにどうやって勉強しているかについて、話し合う機会というのはなかなか無く、この情報交換だけでも新しい学習の発見につながるかと思います。

また私の勉強会のスタンスはあくまで「わかる人」が「わからない人」に教えるというのが基本スタンスですので、自分より一歩前を進んでいる方から教えてもらえる絶好の機会となったのではと思います。

中級者の悩み

事前にヒアリングした「悩み」については、参加者全員で共有し、共通して陥りやすい部分について理解しながら勉強をしました。

ネイティブの話すスピードだと、知っている単語も聞き取れなくなる…。

単語が少なく会話に幅がない…。

韓国語の勉強方法について迷走している。

韓国人と韓国人が話す表現で普通に会話したい…。

ネイティブのように発音したいが難しい。

オススメの勉強法

オススメの勉強法は生徒さんが韓国語を勉強したいと思った理由と、勉強を続ける目的によって異なります。

ただ、私の勉強会に参加してくださった方は基本的に、ドラマを字幕なしで楽しみたい!会話につながる実践的な勉強方法を教えて欲しいという方が多いので、勉強会に来てくださった方には、その人の今の実力にあったアドバイスをしました。

その中でも、最も基本的且つ重要な勉強法を紹介します。

会話に悩むあなたが真っ先に覚えるべき126個の動詞とその練習法

私が初級者向けにQuizletというアプリで私が作成したカードで勉強しました。126個の動詞の原形だけでなく、活用形も含めて学習できるように作成しております。

これをすぐに言えるようになれば、瞬発力のある会話に役に立ちます。

動画で詳しく説明しておりますので、詳細は割愛しますが、動詞や形容詞など活用変化が起こる単語を原形で覚えていくのは「会話」という意味では、かなり非合理的な勉強法ですので、初級者はすぐに改めた方がいいです(上級者は活用で詰まらないので原形でもいいです)。

学習のメリットと勉強法については、下記の動画を見てください。これを見ればかなり実践的な練習方法を身に付けることが出来ますよ!

勉強会ではさらに初級文法をマスターするための44フレーズを同じように瞬間韓作文しました。

この初級文法を「知っている」から自由自在に「使いこなせる」ようになることが中級の一つの基準になります。

その基本の型をしっかり使いこなせるようになってから、単語力を増やすようにした方がいいです。

でないといつまで経っても、瞬発力がある会話が出来るようにならないです。あと、常に少し間違ったフレーズを言う可能性が高まります…。

この辺も改めて動画で詳しく説明していきたいと思います(何時になるか…)。

大好きな韓ドラで勉強

後半は皆さんが大好きな韓国ドラマを教材に勉強しました。

中級者向けだったので、内容は少し難しくなっております。

  • 韓国人がよく使う言い回しを学べる
  • 実際に韓国人が話すスピードで学べる
  • 場面(視覚的情報)とセットで学べる
  • 好きなドラマであれば毎日続けられる

ドラマで勉強したことある方は経験があるかと思いますが、このように①ドラマの場面と②音声と③反復練習の3点セットで練習したフレーズは、強力な接着剤のように記憶と口に残り早々忘れません

勿論、全てのフレーズを一度に暗記することは不可能かもしれませんが、この勉強法を続けていれば、文法とドラマの場面が紐付いて不思議と言えるようになっていきます。

勉強会が終わってからもホテルのロビーで14時くらいまで勉強法についてアドバイスをしました。

結局それでもお互いに話が尽きなかったため、それか5名の方とランチをしながら、韓国語学習だけではなく、旅行やドラマなど色々な話をして16時に解散しました。

こうやって「韓国語」を軸にこれまで会ったことない方々と、何時間も一緒に勉強したり、悩みを共有したり、楽しい話をしたりできる事は、私にとっても本当にうれしいことです。

何でって?

これまで出来なかったことが出来るようになることは楽しいことだからです!

学んだ韓国語を使って何かしたくても、どうして良いか、何をして良いのかわからなかったですが、お陰様でここまで形になって来ました。

「語学の勉強」も「新しい試み」も重要なことは全く同じです。

  • 本当に好きなら毎日出来る
  • 学んだらすぐに実行してみる(アウトプット前提のアクティブ勉強法)
  • 完璧を目指さない(語学学習は間違ってなんぼ!)
  • 一人で頑張らない(一人でコミュニケーションは取れないよ)
  • 悩んだら他の人に相談する(今のあなたに必要なアドバイスをしてくれるかも)

独学は本当に辛いし成長が遅いく、しかも途中でやめてしまう可能性が高いので、いい意味で同じ目的を持った方と集まり勉強していくのは出来なかったことが出来るようになる非常に重要なポイントです。

飽きっぽい私が1年間この活動を続けられているのも、一人で活動していないからだと思います。

そういう意味で参加してくださった方々、本当に有難うございます!

5月も勉強会を開催したいと思っておりますので、ご興味のある方は無料メルマガ登録をお願いします!

最後までお付き合い頂き、有り難うございました。

第8回Kachi勉強会(横浜)

【第7回Kachi勉強会】韓ドラで学ぶ韓国語” に対して1件のコメントがあります。

  1. hogako より:

    勉強会では大変おせわになりました。

    時間が足りず若干消化不良でしたが、終了後に皆さんで
    テーブルを囲んで韓国語トークをしたり食事をしたり…。
    お互いの悩みなどを共有する機会ができてとても良い
    機会になりました。

    今回は少々時間が足りなかったですが、次回は、聞き取りの
    練習方法(聞き取れなかった場合、どのように復習?反復?を
    すればいいのかetc)を教えていただけたら嬉しいです♫

    また勉強会参加させてください。
    ありがとうございました!!

  2. みょん より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    大阪でも開催して欲しいです〜。
    東京方面の方が羨ましいです^_^

    1. Kachi より:

      お役に立てて何よりです。

      大阪でも開催したいな〜と思っております。
      その時は是非参加して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA