「とある大学生」の韓国留学日記

今回は韓国に正規語学留学している現役大学生からの「韓国留学日記」を共有します。

私もそうでしたが、ただクラスでの授業を「受け身」で受講しているだけでは、ネイティブの表現を使いこなせるようにはなりません。

特に正規留学は期間が長いため、多くの人は中だるみしたり成長を実感出来ない期間と向き合うことになります。

その期間を出来るだけ短くするためにも、定期的に自分の「留学の目的」を再認識し、それに必要な行動を起こす必要があります。

コーチ
コーチ
留学の「目的」をしっかり定めて、どんどん「行動」しているのがこの大学生の方の素晴らしいところです!今後留学を考えている学生や既に留学をしている方の、参考になればと思います。

はじめに

前回、コーチとお話してからもう1ヶ月経ちました…!1ヶ月って本当に早いですね。

この1ヶ月は、特にこれといった成果が得られてる感じがしないので焦っています…。

1ヶ月間の出来事を次の通りまとめてみました。

コーチ
コーチ
長期留学の場合はどうしても「なかだるみ」してしまいがちです。その期間を出来る限り少なくするためにも、定期的に「あなたの留学の目標」「そのための行動」をチェックしていきましょう

語学堂での授業

語学堂は夏学期が始まり、新しいクラスになりました。

クラスの友達は、日本・中国・香港・台湾・モンゴル・ドイツ・ウズベキスタンと思ったより色んな国の学生がいました。中には、結婚してて子供がいるというモンゴルの方も!

モンゴルでは最近韓国の会社が多くて、韓国語が話せたり、韓国の大学を出ていたりするとお給料に差が出るのだとか。あと今回、初めて日本人生徒と同じクラスになりました!

学校を選ぶ際には、敢えて日本人が少ないと言われている学校を選んだのですがやっぱり少しは日本人の知り合いがいるっていうのも安心ですね(笑)。

クラスの雰囲気は良い感じです。ただ、今学期担当の先生が2人で、1人が50後半?60くらいの先生で、その先生の授業が正直めちゃくちゃつまらないです…。

「先生との相性がある」ということは理解してますが、なんというか、「大学のおじいちゃん教授の退屈な講義」みたいな感じです(笑)。

でも先生が微妙だから韓国語の実力が上がらないとかいうのは言いかなと思ってますので、学校以外の勉強をもっと頑張らないとなと思いました!

コーチ
コーチ
私が語学堂に通っていた時(2004)とは比較にならないほど、国際色が豊かになっててビックリしました!

韓国語学習の悩み

韓国に来て3ヶ月程経ちましたが実力がぜんぜん変わっている気がしません。

まず、勉強しても勉強しても知らない単語がどんどん出てくるし、なんだか漠然と勉強している感覚です。

確実な勉強法もよくわからないし、「これでいいのかな?」って探り探りで勉強している状態で、上手く勉強を進められていない気がします。

こういう時期って誰にでもあるとは聞いてはいましたが、最近の悩みです。

コーチ
コーチ
多くの留学生が悩む部分ですよね、これ。
数か月間滞在すると、いい意味でも悪い意味でも「慣れ」てきます。自分から意図的に新しい環境に飛び込む必要があるのかもしれませんね。

韓国での生活

あと、先日コーチが紹介してくださったユンギさん(大学時代の友人)の件ですが、お忙しい中、会社のお昼休みに会ってくださいました!

交流会や言語交換で会う方達って、日本語をある程度知っていたり、日本語も交えて会話することが多いと思うのですが、食事をしながら100パーセント韓国語の会話ができ、とっても楽しかったです!!!

韓国語を聞くこと、そして話すことに集中するため、すこし難しく感じる時もありますが、とにかく楽しいな」って思いました:)

また、韓国で就活活動をされている日本人のMさんともお会いしました。ツイッターをフォローさせていただいていたので、そんな方とお会いできるなんて思ってもみませんでした!

韓国に来て就活をするまでの経緯、韓国語の勉強、情報の探し方などなどたくさんお話しました。

私も韓国に来てじわじわ感じでいたのですが、やっぱり情報を集めること」、「人との出会い」が大事だということをおっしゃっていました!

あと、韓国に来てで就活をすること不安はなかったのかと聞いたときに、

一生懸命やっていればどんな形であれなんとかなると思っている

とおっしゃっていたのが印象的でした。

私はいろいろと心配してしまいがちなタイプなので、そういう考え方が素敵だなと思いましたし、私もそうやって考えていきたいと思いました!

コーチ
コーチ
いきなり環境を変えるのは難しくても、「新しい人と会う」ということも、何かを発見するいいキッカケになります。私も始めは韓国人の友達が出来なくて苦労しました…。

情報収集の進捗

ひとまず、大学の掲示板やアルバイトサイトで 일본어、일본인 で検索をかけて探してみました。

探してみて多いのは、日本食、居酒屋、ラーメン店などのアルバイト、美容整形の日本語受付、明洞などの化粧品店でした。

このあたりは、時間的に学校が終わったあとに出来そうなアルバイトですし、お金のことを考えたらすぐに働きたいのですが、もう少し他を探してみたいといった感じです。

興味があったのは、日本向けサイトの翻訳やSNS管理の業務ができる人などの募集だったのですが、こういう募集はだいたい月〜金の朝9時から6時までといった感じで、学校に通いながらの今の状況では難しいものでした。

今のところ良さそうなものは見つけられていないです…。引き続き探してみようと思います。

もう一つ探していたものが、日韓交流会や言語交換についてです。

はじめ、コネストなどの日本人向けサイトに掲載されている交流会に参加してみました。

感想としては、やっぱり日本人が多いかなというのと、来ている韓国人も日本語が上手い方が多いです。まだ韓国に来て間もなくて、同じような日本人の知り合いと出会う目的だったらいいのかなと思いました!

次に参加してみたのが、NAVERなどで韓国語で検索をして出てきた交流会です!運営の方も日本語はほぼ出来ない方で、日本人より韓国人の割合が多かったのがよかったです。

学生の他にも韓国にある日本企業で働いている方や、学生時代に日本語を勉強してたけど今は話す機会がないのが「もったいないなくて」という理由で来てみたという方々とお話しました!(日本語が上手い韓国人ってほんとに多い気がするのは私だけでしょうか)

交流会は、韓国語で会話できる場として、時間が合うときにはちょくちょく参加してみようと思いました^ ^

コーチ
コーチ
こういった行動力は本当にすばらしい!!
折角韓国で勉強しているのに、学校の校舎の中で勉強している限り、本当の意味での「ネイティブの韓国語」は身に付かないです。

向こう一か月の目標

  • 情報集め!
  • 掲示板やアルバイトサイトをこまめにチェックする。
  • いろんな人に会う
  • 韓国語検索と、そこから見つけるのをもっとがんばる
コーチ
コーチ
勿論、留学中は精神的にも金銭的にもストレスがあり、定期的に日々の勉強を見直すということは非常に難しいです(私は出来ませんでした…)。

 

特に韓国でインターンをしたり、就職したいと思って留学している学生さんや、留学で身に付けた韓国語を日本で活かしたい!!と思っている方は、常に自分の留学を「セルフチェック」するか、誰かと相談しながら進めることをオススメします。

この学生さんに応援や質問などがありましたら、コメント欄に記載をお願いします。

みんなで情報を共有して、迷っている「誰かの背中」を少しでも押す(?)ことが出来れば幸いです。

留学関連記事:留学中に韓国人の友達を簡単に作る方法(サークル)

「とある大学生」の韓国留学日記” に対して1件のコメントがあります。

  1. chi より:

    こんにちは。
    韓国語を真摯に学ばれている姿が強く伝わってきて、お若いのにすごいなぁと尊敬してしまいました。
    私は主婦でまだまだ会話もおぼつかないレベルなのでアドバイスなどはとてもできませんが、
    新たな環境に飛び込んで頑張る姿を目にして、応援せずにはいられずコメントさせてもらいました。

    語学に関わらず、望みをかなえたいという思いはいつか人脈やチャンスにつながって、道が開けてくるものだと思います!
    是非またその後の様子を聞かせていただけたら嬉しいです。

    1. Kachi より:

      chiさん、コメントありがとうございます。
      お優しいコメントを頂いた旨は「とある大学生」さんに伝えておきますね。

      こうやって応援してくれる人がいると、勇気づけられると思います。
      海外で「一人ぼっち」だと感じると、目的を見失って勉強どころじゃなくなりますからね。

      あと、こうやって会ったことのない人同士が、韓国語を通してコミュニケーションを取ったり、
      励ましたりする時に、私も「韓国語をやっていて良かったな~」としみじみ感じます。

      chiさんも韓国語の勉強頑張ってくださいね!

  2. hogako より:

    学生さん、頑張ってますね!

    私も韓国留学した方から話を聞いたことがありますが、
    やはり「いかに韓国語漬けの中で過ごすかが重要」とのこと。

    この学生さん、ちゃんとそれをわかって活動していらっしゃる。
    そして自ら韓国語の中に1人で飛び込んで行こうとする積極性…。
    私も若かったらできるんだろうか…?

    仕事に関しては…。
    正直、日本も韓国も一緒なんだな…と思いました。

    私も日本で韓国語を使う仕事を探していましたが、韓国料理店
    などの飲食店や韓国コスメを扱う化粧品店の求人は多いです。
    でも、こういったところは、韓国語を使うシーンも、お決まりの
    フレーズしか出てこない気がするので、学生さんの「もう少し
    探してみよう」というのは正解だと思います。理想のバイトに
    就けるといいですね!

    留学後には、現地で日々どんな勉強をしていたのか(学校で、
    自宅で…)、そんなお話も聞いてみたいものです。

    頑張ってくださいとお伝え下さい。。

    1. Kachi より:

      Hogakoさん、温かいコメント有難うございます。伝えておきますね。

      これからの若い学生たちには、Hogakoさんのように前向きな諸先輩からのアドバイスは本当に貴重だと思います。(残念なことに後ろ向きなアドバイスをする方が多いので…。)

      個の方が帰国した時には、「留学経験のシェア会」をやりたいな~と思ってます。今後留学を考えてるみんなにとって、懸命に努力した先輩の言葉は貴重だと思いますので。そして、みんなが少しでも小さな一歩(行動)を踏み出せるキッカケとその足を止めないためのコミュニティ(仲間)と会える場を作っていきます。

      機会があればいつでも遊びに来てくださいね(^^)

      追伸:始めるのに遅い無いです。今始めるのが「一番若い」のだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA