留学してからじゃ遅い!知れば得する韓国留学のリアルな悩みとは!?

韓国に留学して、帰国する頃には韓国語がペラペラになって、韓国人と何不自由なくコミュニケーションが取れる。

そして出来れば韓国企業でインターンも経験したい。

 

本当にそう思うのであれば、留学をする前に留学中に「ぶち当たる壁」や「悩みに」など留学のリアルについてどらだけ事前に知っているかが非常に重要です。

 

でも、殆どの人が学校や住む場所を探すので精一杯ですよね?

もしくは、韓国に行きさえすれば、自然と韓国語が上手くなると心のどこかで期待してませんか?

 

留学を経験された方は、分かると思いますが、多くの方が「やっと会話出来るようになってきたかな〜」

 

殆どの方が、このタイミングで帰国します(笑)

 

そして、その頃になって現地の活動にもっと積極的に参加しておけば良かったと思います…。

1年留学してもペラペラには程遠いという事に気がつきます。

そのような気持ちにならないためにも、事前に躓くポイントを押さえること。

その為にも、経験者から話を聞くことが非常に重要です。

 

重要なのでもう一度言いいますね。

行くのが目的ではないです。

行って何を得るのかが目的で、その為にどれだけ行動出来るかがポイントです。

 

でも、留学中は定期的に「韓国語の成長」、「留学の方向性」や次の「1ヶ月間に何をするかの課題の共有」をしてくれ、あなたの行動をサポートしてくれるコーチはいません。

 

私も3カ国に1年以上の語学留学をしたのでよくわかります。ただでさえ大変な海外で、自分自身を管理するのは非常に難しいですよね…。

 

そんなこれから韓国留学を計画している方の参考になればと思い、前回に引き続き、私がコーチングをしている、現役留学生からのレポートを共有します。

 

いま実際に留学している方からの報告ですので、必ず参考になるのではないかと思います。

 

最後に貴重な時間を割いて、この大学生の方と会って下さいましたミサリンさん。本当に有り難うございます!

ミサリンさん日本での勤め先を退職し、現在韓国で就職活動をしている方で、その行動力が本当に凄いです。

韓国での就職に興味のある方は、是非ミサリンさんのブログを読んでみて下さいね。参考になることが満載です!

ミサリンさんのブログ

 

韓国語を客観的に評価すると?

 

前回のお電話の際もお話しした通り、自分自身で実力が伸びてる感じはしません、、泣

 

今週中間試験があり、結果が返ってきたのですが、(あ、嬉しかったので少しだけ自慢させてください)

 

읽기 듣기が100100でした〜〜!笑)

 

말하기が思ってよりまあまあの点数で不満でした。笑

 

結果返却の後に先生が個別でフィードバックしてくださったのですが、次の通り言われました。

(コメント1)
話すのは上手いんだけど、授業で習った新しい単語とか文法をたくさん使ってないですね。

(コメント2)

一応これは試験だから、そういう単語類をもっと多く使えば点数が伸びるよ。

 

これは私自身も最近なんとなく感じていたことなんですが、いつも韓国人と話している時に、

言葉が詰まって会話が止まってしまうみたいなことはあんまりなくて、自分の知ってる単語を駆使してとりあえず伝えるんです。笑

 

ぴったりの単語を知らなくてもネイティヴはわかってくれるし、毎度その場で調べたりするより楽しくてつい…。

 

そのせいか新しい単語や少し高レベルの単語を勉強しても実際に活用できてないことが多いし、語彙力が大して変わってないなあって思います。

 

この解決方法って何でしょうか、、、課題です

 

新しい行動は何をしましたか?

 

ミサリンさん

 

前回お会いしてから、思っていたより沢山お会いする機会がありました^^

 

ミサリンさんの韓国人のお友達とそのお友達を紹介してくださって、一緒にカフェに行ったり飲みに行ったり、とても楽しかったです。

 

楽な雰囲気でお話しできる方でお近づきになれて嬉しいですし、すごく努力されてる方なので、刺激になります!

 

こういうご縁を大切にしたいです:)

 

萌さん

 

今現在就活をしているわけではないですが、のちの参考として就活イベントに参加しました!

 

その主催者の方は、韓国の大学を卒業して、現在韓国で起業されたり、韓国人の日本就職を支援する事業をされている方で、SNSで拝見していた方でした!

 

なんだかすごい経歴の方なので、少し緊張していたのですが、お会いしてみると、よく笑うとても気さくな方でした笑

 

萌さんが学生時代からこれまでどんなことをされていたのか、韓国での情報の集め方、私の個人的な留学生活の相談などなどお話しました。

 

萌さんはいろんなことに挑戦されていて、その行動力がとてもかっこいいと思いました。

 

何か行動する際、必ず自分の中でミッションを決めていたそうです。

 

あと、何かに挑戦しようと思っても、まだ十分な韓国語の実力も十分な経験もなくて、尻込みしてしてしまうし、不安があるとお話したところ、

 

その環境に自分を追い込むしかない!

 

環境に置かれれば、努力するしかないし、レベルはついていけばいいとおっしゃっていたのが心に残っています:)

 

とにかく行動してみる!姿勢を見習いたいなと思いました。

こうしていろんな人にお会いして、韓国生活やいろんな経験のお話を聞くことが学びもたくさんありますし、楽しいなと最近感じていて、もっと多くの方にお会いしてみたいと思っています!:)

 

さっそく、ブログやtwitterを拝見していた方で、韓国で留学経験があり、現在韓国でお仕事をされている方にご連絡してみたのですが…。

快く会ってくださるとお返事をいただきました!(ありがとうございます!!!)

 

引き続き、行動していきたいと思います~!

 

インターンは見つかりそうですか?

 

そろそろビザの制限もなくなるし、お金がない…。

 

ということで早くアルバイトをしたいという焦りが最近あります。

 

でも単にお金を稼ぐ目的でアルバイトをしてしまったら、短い留学生活がもったいないと思うので、

 

なにか自分の経験になるような仕事が見つかればなあと思っています。

 

アルバイトもそうですが、最終的にしたいと思っているのがインターンです。

 

どうしてインターンをしたいの?

 

今私が考えている”韓国でしたい経験”の最難関が、今のところインターンなので、(他にもたくさんあると思いますが今思いつく中で!)とりあえずそこを目標に行動していきたいといった感じです。

 

日本人の私が韓国でインターンをすることは難しいということはわかっているので、そこに挑戦してみたい、経験してみたいという気持ちがあります。

今後一ヶ月の目標は何ですか?

 

前回とほぼ同じで、続けて頑張ろうと思います。

・情報集め

・人に会う

・韓国語に磨きをかけるための勉強法の模索

最後に一言

前回初めて、コーチのブログに私の書いたものを載せていただいたのですがコメントをいただけてとても嬉しかったです!!

 

こんないち留学生の体験を見てくださる方がいらっしゃるんですね

 

今更ですが、インターネットってすごいなあ。

 

今まで自分が発信する側になることは全く考えていなかったのですが、自分の考えの整理にもなるし、発信することって力があるんだなと思いました。

 

コーチ
コーチ
恐らく次回が最後のレポートになるので、今後留学を考えており、何か聞きたいことがある方や、健気に頑張っている大学生を応援したい方は、一番下のコメント欄にコメントをお願いします!

前回の報告:「とある大学生」の韓国留学日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA